ヤスハラ・マーケティング・オフィスの近況

01月01日

2021年もよろしくお願いします!


ステイホームで昨日の大晦日も今日の元旦も信州松本の自宅で過ごしております。予定では、相方&子供たちが隣町の上田市にある実家へ帰省し、小生は終日読書三昧で静かに年越しをする、という計画でございました。


しかし、そんな期待も吹雪予報のおかげで軽く吹き飛びました。まるで定番の過ごし方のごとく、朝から晩まで映画と歌合戦を家族で眺めて、新年を迎えたのでした。ええ、これを幸せと呼ばずに何を幸せと呼ぶのか?、ってな年明けです。感謝!w


さて、気分を変えて。本年のセルフご託宣。元旦に想念する人生俯瞰図2021年度版は・・・・


2020年。海を彷徨っていた冒険の日々は、ついに、島が見えるところまできました。寄港できそうな入江を見つけ、今年はそこに流れ込んでいる川を小舟に乗り換えて登っていくようなイメージを感じます。


2021年は、行けるところまで上流を目指します。果たして、そこには何があるのでしょうか?  


2915098_2337248989_23large.jpg


Go with the flow.

12月28日

2020年も押し迫ってきました。なかなか歯ごたえのある年でしたが、来年も顎に力の入る堅めの年が予想されますね。皆様に意義深い一年であることを祈念いたします。


■「<新版>マーケティングの基本」が増刷になりました。
ありがとうございます! 


旧版2009年から、新版は2018年から、ただひたすら長く細くご購入いただいております。


2021年は、すべての業務(コンサルティング、研修、エグゼクティブ・コーチング)がテレワークになっています。おまけに、執筆中心の生活です。ついに、弊社との唯一のリアル接点が書籍になってしまったのか? 感想、意見、柔らかめの苦言(苦笑)、FB申請など、お待ちしてます。



歳末の東京オリンピック・グッズ・ショップ。松本駅前にある丸善書店に併設されています。商品の「2020」の表記差し替えはどうするのか? これもコロナ禍ですから、気の毒です。全量の廃棄は避けたいところです。オリンピックがまた延期になるかもしれないから、シール貼りで対応するとか? 笑えん・・・、品揃えの良さが痛々しい。


2915098_2337066480_62large.jpg

12月12日

今月は執筆に時間を割いております。正確には、「今月から執筆中心の生活に切り替えました」です。一応、いずれも最終形としては書籍を想定していますが、出版が決まっているわけでもないです。なんら作品に結晶化しないで終わる可能性も十分にあります。それなのに3テーマ(本でみたてるなら3冊)を同時に書き始めています。


いやー、3つ同時は無理でしょう、という素直な思いはあります。しかし、一方で、それぞれ「書かねばならない」「書けたらいいな」「書きたい」という異なる事情なのに、どうも3テーマが奥底で密接に繋がっている感じがしてなりません。なので、これはむしろ一斉に進めるのがよいのかも?、という英断です、無謀とセットだけど。


過去に執筆してきた体験から、時間をどう投下するかは意識をどう向けるかと同義なことは知っています・・・、知っているだけではダメなのだがw。3テーマ同時となるとその配分は、もう「君にはこれだけ時間をあげるね」というヤワい意識では無理でして、「私はこの執筆群のために生活している」ぐらいの振り切った覚悟が必要です。書くことに伴い、調べる、集める、考える、という研究者的な行為も膨れていくので、「この仕事はここまで!」といった態度では仕留められないからです。


学びの海に飛び込み、筆で波を掻き分け、創作の島を目指せ!。
まずは、今月からドボーンと行きました。(溺れないように祈って)


ということで、巷で評判の「独学大全」を購入しました。ひときわ分厚いですが、大丈夫です。なぜなら、読むためというよりは、本棚に祀る神器としてですから。この本のことを誰かが、「知の鈍器」と称していました。なるほど、その姿に一理ある。でも、小生にとっては「在野に立つモノリス」ですかねw。出先の見えない執筆へのモチベーションは在野研究のそれですから。あやかって知的進化をしたいものですな。